2019年06月

どうも、ぴよさんです(=゚ω゚)ノ
ぴよさんが住む街、大阪もいよいよ梅雨入りしました。
ジメジメした蒸し暑さで寝苦しいです(>_<)



さて、今回は奈良県にある室生寺に行ってきました。


なぜ奈良の室生寺かというと…。

以下、奈良大和 四寺巡礼HPより抜粋
  


奈良県中央部に位置する長谷寺(はせでら)・室生寺(むろうじ)・岡寺(おかでら)・安倍文殊院(あべもんじゅいん)で結成された奈良大和四寺巡礼(ならやまとよじじゅんれい)。

奈良県中央部は元来、日本国発祥の地であり、初瀬朝倉(はせあさくら)・磐余(いわれ)・飛鳥(あすか)・藤原京(ふじわらきょう)へと移りゆく幾代もの都が点在した土地であり、古来より国中(くんなか)とも呼ばれてきました。
この由緒ある地に創建された四寺は、いずれも1200年以上の歴史を誇ります。
明日香に位置する岡寺、磐余に位置する安倍文殊院、初瀬朝倉に位置する長谷寺と室生寺。
この奈良県中央部の国中(くんなか)には、悠久の歴史が今に息づいています。

そして奈良大和巡礼の四寺の御本尊及び中尊は、すべて国宝・重要文化財です。
国内の皆様はもとより、海外からの観光客の皆様にも、数多くの国宝・重要文化財の名宝を参拝され、さらには年中境内を埋め尽くす花々によって訪問する方々の心を十分に満たされる事を念願して奈良大和四寺巡礼を開創しました。




もともとぴよさんもりーちゃんも、寺社仏閣巡りが好きなので、これは行くしかないと。



しかも



IMG_3513


 各寺院で巡礼衣に御朱印をされる方に巡礼衣をプレゼントします。

・巡礼衣 先着10000着 無料授与
・期間 1月1日~12月31日

*但し、巡礼衣に御朱印を受ける方に限らせて頂きます。
(御朱印料:各寺院300円)

御朱印は期間に関係なく、いつでも受けることができます。

奈良大和 四寺巡礼HPより



巡礼衣が無料でいただけるのです。

この巡礼衣に各寺院の御朱印をいただくわけです。




実はぴよさんとりーちゃん、すでに長谷寺、岡寺、安倍文殊院の三寺は今年のGWに巡礼させてもらってます。
残るは四寺の中で大阪から1番遠い寺院、室生寺なのでした。


先に巡礼させていただいた三寺の写真はコチラになります。
まだデジカメではなく、スマホでの撮影です。



安倍文殊院

IMG_2644
IMG_2635
IMG_2634
IMG_2652
IMG_2663






岡寺

IMG_3526
IMG_3523
IMG_3521
IMG_3522
IMG_3525
IMG_3527
IMG_3524





長谷寺

IMG_3516
IMG_3518


IMG_2667
IMG_2672
IMG_2671






写真を見ておわかりいただけるかと思いますが、無事に巡礼衣をいただいて御朱印もいただきました。



ちなみに、この三寺の中で1番のお気に入りはぴよさん、りーちゃん共に安倍文殊院です。






さて、それでは残る室生寺巡礼、スタートです。






ぴよさん「いやぁ、さすがにGWに2日連続で巡礼してると道も覚えちゃうよね」

りーちゃん「でも今回は大阪から1番遠い室生寺だからね。気合い入れていけよ

ぴよさん「お、おぅ…」




ここで四寺の位置関係をGoogleマップで表しておきます。



まずは大阪からの位置関係

IMG_3528





で、次は奈良市街地からの位置関係

IMG_3514





最後に四寺の位置関係

IMG_3515





おわかりいただけるだろうか?



室生寺だけやたら離れてる。


だけでなく、けっこう山奥な感じ。



まぁ、こういう場所は何度も通ってるので余裕でしょう。



そして、何のトラブルもなく(当たり前か)無事に到着。




駐車場はGoogleナビによるとお寺からは少し離れた場所にありました。



お寺までの道でお店を営んでいるおばちゃんから



階段ばっかりやでぇ〜




と教えられました。



そこは百戦錬磨の2人です。
おばちゃんの有り難い教えに軽く会釈をして、室生寺に向かいます。



入り口付近

IMG_3219
IMG_3198





ぴよさん「おぉ、なんか今までの他の三寺とは違う雰囲気」

りーちゃん「綺麗な場所だね」




橋を渡って右手には三宝杉

IMG_3220

樹齢150〜200年ほどだそうです。




仁王門をくぐったらすぐのところに売店(?)があり、御朱印をいただきました。


写真撮ってなかった‼︎




ぴよさん「これで四寺巡礼制覇したな‼︎」

りーちゃん「そうだけど、御朱印集めが目的ってわけじゃないからね」

ぴよさん「よし、んじゃあ参拝しますか」




階段を登るとお堂があります。

IMG_3202
IMG_3218


緑に映えるお堂です。


この先には



五重塔

FullSizeRender

階段下から見上げた五重塔は神々しく、圧倒されます。



IMG_3216

真下からは五重塔の造りを近くで見ることができます。
複雑な骨組みで芸術的ですよね。





IMG_3215

次はちょっと階段を登ったところから。
比較的小さめな五重塔だと思うのですが、周りの雰囲気にマッチしたサイズだと思います。

緑と朱色のコントラストが綺麗です。





ぴよさん「まだ先が続いてる」

りーちゃん「この先には奥の院があるんだって」

ぴよさん「前を歩いていたおばちゃんについて行こうか」




テクテク…





りーちゃん「あれ、前のおばちゃん引き返してきた」

ぴよさん「なんでやろ?」





その答えはコチラ


FullSizeRender



​これは修行ですか?


めちゃくちゃ長い階段がありました。


すでにここまでの道のりで疲れ果ててのこの修行。


さっきのおばちゃんはこれを見て諦めたのでしょう。



りーちゃん「お店のおばちゃんが教えてくれた階段はこれね」

ぴよさん「せやな。ほな行くで。




ぴよさんが先陣を切って登り始めます。



登っても登っても先が見えない…。





あそこがゴールかな?
と思う場所を目指してひたすら登り続けます。


そして、ゴールと思しき場所にたどり着きました。








……



………。





ここで、りーちゃんを待ちます。




奥の院の参拝を終えた方がりーちゃんとのすれ違いのときに


「もうすぐですよ」


と声をかけていました。


りーちゃんはすでに性も根も尽き果てた表情でしたが、ぴよさんが立つ場所を目指して登り続けます。


ぴよさん「​もうすぐやで‼︎

りーちゃん「もぅ…無理…」



そして、いよいよその時がやってきました。

りーちゃんはようやくゴールにたどり着いた達成感に安堵の表情を浮かべます。





2秒後…その表情は絶望に変わります。



そうです。
ぴよさんが立つその場所は、マンションの階段でいう踊り場的な場所であり、まだまだ先は続くのです。




りーちゃん「アンタ、知ってて "もうすぐ" とか言うたんやろ‼︎」

ぴよさん「へへへっ‼︎」

りーちゃん「さっきのすれ違いの人も期待を持たせる言い方やったし…泣」

ぴよさん「さっきの人の感覚では もうすぐ だったんだと思うよ」

りーちゃん「うぅぅ…」



2人とも足がガクブルしながら登りきり、なんとか奥の院を参拝。




あまりにもしんどすぎて、写真を撮ることすら忘れてました。



さて、もちろん帰りもあの階段を下らなければなりません。




りーちゃん「これ、登りはしんどいけど下りは危険」

ぴよさん「一歩踏み外したら一気に下まで…」

りーちゃん「石階段だから、形や高さも違うしね。気をつけて下りよう」






スタスタスタ…




注意深く下りていると、後ろから来たご年配の女性に追い抜かれました。




ぴよさん「​めっちゃ元気な人やん

りーちゃん「足腰もしっかりしてはるし、すごいね」



ご年配の女性は 「帰りのバスの時間が…」と言いながら元気よく下りていかれました。




ここで、この日ずっと曇り模様だった空から雨が降ってきました。



ぴよさん「うわぁ〜、ヤバイヤバイ‼︎ 早く下りて車に戻ろう‼︎」

りーちゃん「足元滑りやすいから気をつけて‼︎」






無事に駐車場までたどり着くことができました。


本当はこの後に曽爾高原でホタルを鑑賞するつもりでしたが、雨なので諦めることに…。





今回の記事は、いろいろとはしょりすぎて四寺巡礼のダイジェストみたいになってしまいました。
ブログに書くことになるとは思わなかったのでご了承ください(ノ_<)




さて、余談ですがりーちゃんも下りの階段のときに、登ってくる方に「​もうすぐです 
」と踊り場手前で言ってました」

りーちゃん、抜け目ない女性です。



それでは今回はこのへんで(=゚ω゚)ノ

どうも、ぴよさんです(=゚ω゚)ノ
ブログを開設してしばらく経ちましたが、まだ記事が少ないのでサクサクッと書いていきたいです。
そうそう、ランキングに参加しましたのでトップページのランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです(o^^o)



それでは前回の続きから。



P.M.12:30 お菓子の城 出発

思いのほかお菓子の城が楽しかったので、時間を忘れてました。

次はノスタルジックな雰囲気の名前の明治村に向かいます。

といってもすぐ近くなんですよね。
犬山市って観光名所が多いなー‼︎

明治村についてはコチラをどうぞ






P.M.1:00 明治村 到着


けっこう山に囲まれてる感じですが、ゲートでもらった案内地図を見てみるとめちゃくちゃ広い‼︎
(明治村の入り口の写真撮り忘れました…)



入り口からちょっと歩くとお土産屋さんがあります。

SL東京駅売店というらしいです。



ぴよさん「ふぉぉお‼︎ SLがあるんかッ⁉︎

りーちゃん「あるけど今日はメンテナンスの日みたいで運行してないんだって」

ぴよさん「…(しょぼん)」

りーちゃん「でもほら、アレ見て」




IMG_2982




ぴよさん「ん?これは…」




IMG_2983



ぴよさん「​SLだぁー‼︎

りーちゃん「駅には客車が停まってるよ」


IMG_2984


ぴよさん「ふぉぉお‼︎ カッコイイ‼︎」




普段なら乗れるSLですが、メンテナンス日と重なってしまって残念。

でも良い写真が撮れました( ^ω^ )


SL東京駅を通り過ぎてテクテク歩いていくと…



IMG_3177




りーちゃん「さっきのSLはこの上を走っていくのね」

ぴよさん「男子の心をくすぐる橋だぁ」




脇にはSLの胴体部分が展示されています。




IMG_2986



そこからちょっと歩いて見えてきたのは…




IMG_2992


帝国ホテル中央玄関です。


やっぱり今と昔では造りが違いますね。



IMG_3173

IMG_2988


玄関内部はこんな感じ。
重厚さがハンパないです。




帝国ホテルのすぐ近くには

宮津裁判所法廷がありました。


IMG_2999

ぴよさん興味津々です。




IMG_3001
IMG_2998

中はリアルな人形が裁判中の様子を再現しています。

なんか裁判官の服装が昔の中国っぽい。





ぴよさん「ところでさぁ、りーちゃん」

りーちゃん「ん?何?」

ぴよさん「腹が減って動けませんッ‼︎

りーちゃん「明治村着いたばっかなのに⁉︎」

ぴよさん「だってもうお昼だぜ?」

りーちゃん「まぁ朝も本当に軽食だったし、私もお腹すいた」

ぴよさん「メシ食えるところ探そう‼︎」




明治村入り口でもらったマップを頼りに歩いていくと…


IMG_3004
IMG_3006

りーちゃん「アンタ、歩くの速いねんッ‼︎」

ぴよさん「へへ、そんなんじゃいつまで経っても俺の後ろ姿しか写せないぜ?」

りーちゃん「違うやろー‼︎ 早くご飯食べたいからやろー‼︎」



P.M.1:30 浪漫亭にて昼食


ここはオムライス&グリルがいただける明治の洋食屋さんです。

いろんなメニューがありますが

ぴよさんはハヤシライス、りーちゃんはオムライス。
で、2人でシェアするウィンナー。


IMG_3007
IMG_3009
IMG_3010



ぴよさん「写真撮ってる場合じゃない‼︎ 早く食べようぜ‼︎」

りーちゃん「こういうグルメも大切なレポートでしょ‼︎  ってもう食べてるしッ‼︎」



モグモグ


りーちゃん「ほら、食レポしなさい」

ぴよさん「ハヤシライス、めっちゃ美味いわ‼︎

りーちゃん「食レポになってへんやん‼︎ どんな風に美味しいの⁉︎」

ぴよさん「明治村でお腹が空いたらココ、明治の洋食屋 浪漫亭ッ‼︎

りーちゃん「それ宣伝やんッ‼︎」



実は味オンチなぴよさんは繊細な味を伝えるのがすごく下手です。
美味しい or 不味いの2択でしか表現できませんf^_^;

食レポ、練習しないと笑





明治の洋食を堪能したぴよさんとりーちゃん。
浪漫亭を出てまず目についたのがこの建物。



IMG_3011


りーちゃん「何だろうね?」

ぴよさん「昔の小学校っぽい?行ってみよう‼︎」






金沢監獄中央看守所・監房



IMG_3030



IMG_3013


ぴよさんが小学校に見えると言っていた建物は今でいう刑務所だったんですね。

この廊下の両サイドが監房になっていて、中には…






IMG_3018
IMG_3019
IMG_3020


当時の囚人の様子が見学できます。

ちなみにこれは人形です。



ぴよさん「リアルすぎるやろ、人形が

りーちゃん「動き出しそうなくらい」




ちなみにこの監房は中に入って体験できるところもあります。
りーちゃんが中に入ってみましたが、やっぱり狭そうでした。





金沢監獄中央看守所を出て、マップを頼りに次に進みます。







IMG_3038


今度は白い建物が見えて来ました。





聖ザビエル天主堂


IMG_3039

教会ですね。

ぴよさん「教会ってあんまり立ち寄る機会がないよね」

りーちゃん「そう?私、海外でけっこう行くよ」


地味にグローバルなりーちゃん。


中に入ると…


IMG_3043

すごく静かでまさに神聖な雰囲気。



IMG_3053

入り口のそばにはステンドグラスと十字架が展示されていました。



IMG_3164

奥には祭壇があって…



IMG_3051

太陽の光がステンドグラスを通し、床に神秘的な模様を描いています。



この教会内が別世界のように感じられ、椅子に座って時間を忘れて見入ってしまいました。



ぴよさん「めっちゃ綺麗やった」

りーちゃん「心が落ち着く感じだったね」

ぴよさん「ここだけでも来る価値はある‼︎」

りーちゃん「次はどこ?」

ぴよさん「え〜っと…あ、5丁目はここまでだ」




明治村には1丁目から5丁目まであり、今まで歩いてきた地域は5丁目で、次のエリアは4丁目になります。




4丁目に入るとすぐに…

半田東湯(あずまゆ)があります。

IMG_3062


りーちゃん「昔のお風呂屋さんね」

ぴよさん「ちょっと入ってみよう‼︎」




IMG_3057

これ、構造的にお風呂は男女共同で壁で仕切られてるだけなんですね。
だから潜ったら行き来できちゃうのでは…。


IMG_3058
IMG_3060
IMG_3061
IMG_3059



ぴよさん「なんか、こういう雰囲気の銭湯っていいよね」

りーちゃん「賑やかだったんだろうね」




半田東湯の隣には


呉服座(くれはざ)があります。


IMG_3063
IMG_3067


ぴよさん「呉服屋さん?服売ってるとこ?」

りーちゃん「マップよく見て、くれはざって読むみたい」



IMG_3065

中を覗いてみると歌舞伎の舞台でした。


IMG_3066

こういうの、升席っていうんですかね?
初めて見ました。


あ、ちなみにもちろん歌舞伎役者は人形さんです。





駄菓子屋 八雲

IMG_3073


りーちゃんが喉が渇いたというので、呉服座の隣の駄菓子屋さんで水分を補給。
店内は昔ながらの駄菓子がたくさんありました。

で、ここからマップを見ずに適当に歩いていると…





六郷橋川鉄橋が見えてきました。

IMG_3078

その先にはSLらしき姿も見えますね。




尾西鉄道蒸気機関車1号

IMG_3083


運転席の中も入れます。

IMG_3079
IMG_3080


りーちゃん「運転席っていうか、席がないんだねSLって」

ぴよさん「ずっと立ちっぱってことなんかな」



SLの運転士さんになった気分を味わえます。
男の子にはたまりませんね。



途中、休憩所で休憩を挟んでちょっと歩くと

市電 京都七条駅が見えてきました。


ということは、ここは2丁目になります。



すると、遠くから電車がレールの上を走る音が聞こえてきました。



カタンカタン…


カタンカタン…

IMG_3093


ぴよさん「おぉぉッ‼︎ キタァー‼︎」



IMG_3095


村内にSLが走って市電も走る。
すごいスケールですね。




ぴよさん達は2丁目のレンガ通りを歩いて目的地にたどり着きました。





IMG_3098


りーちゃん「ここね、ハイカラ衣装館

ぴよさん「ここで衣装をレンタルできるのか」

りーちゃん「元の建物は安田銀行会津支店だったみたい」




ここまでの道中でも衣装をレンタルした方が散策されているのを見かけました。
やっぱり明治といえば女学生の服ですよね‼︎





ぴよさん「つーわけでりーちゃん、着てきてや

りーちゃん「いいけど、女学生の他にもいっぱいあるよ?」

ぴよさん「えーねん、​女学生がいいねん‼︎



りーちゃんの女学生、後ろ姿です。

IMG_3125
IMG_3126
IMG_3127
IMG_3128


るろうに剣心みたいな雰囲気ですね^_^
実際りーちゃんは剣道もやってたことがあるらしいです。

ちなみに衣装を着て村内を散策できるプランと、ハイカラ衣装館前のみで撮影ができるプランがあったのですが、時間の都合上、後者にしました。



なんつってももう4時半なので…。




りーちゃん「明治村で行きたいとこあるねん‼︎」

ぴよさん「そうなん?もう時間も時間だし急がないと」





デンキブラン 汐留バー


IMG_3131


お酒です。


ぴよさんはお酒飲めないので、オレンジジュース。


喉が渇いていたのでちょうど良かったです。






ぴよさん「お、もう閉村時間やん‼︎」

りーちゃん「もう出ないとね」

ぴよさん「すごく広い村だったし、実際のところ半分くらいしか見学できなかったけど、めっちゃ楽しかった‼︎」



今回は昼からの入村だったので、あらかじめお目当ての施設をある程度決めておいての散策だったので、周れていないところがたくさんありました。



3丁目と1丁目は1つも散策できなかったので、それは次の機会に。




りーちゃん「今度は朝イチから全部回りたいね‼︎」

ぴよさん「他にも謎解きイベントとかあって楽しそうなことがいっぱいだったな」





すごく楽しかった明治村の帰り道。

IMG_3138
IMG_3139





りーちゃん「更家かよ」

ぴよさん「なんか楽しさを表現したらこんなスタイルに笑」




帰りの車の運転は一日中歩いたのもあり疲れましたが、めちゃくちゃ楽しかった‼︎

お菓子の城も明治村もまた来たいです。



これにて

「愛知県 お菓子の城と明治村に行こう」



- 完 -




それではまた次回(=゚ω゚)ノ

どうも、ぴよさんです(=゚ω゚)ノ

ちょっと間が空いちゃいましたね。
いかんいかん、あんまり間が空きすぎると記憶が曖昧になっちゃいます…。



りーちゃん「前回の更新から何してたん?」

ぴよさん「あー…ちょっとアレだ。アレしてた」

りーちゃん「アレ?」

ぴよさん「…スマホのゲーム」

りーちゃん「チッ‼︎ 早く続き書きなさいよッ‼︎」



というわけで、前回の続きです。



愛知県の旅 2日目。 

A.M.6:00 起床

館内の温泉が朝の6時半からとのことで、それに合わせて起床しました。
朝から入る温泉は最高ですねー‼︎


昨日は夜遅くに旅館に到着したので、旅館周辺の様子はわかりにくかったのですが一夜明けて部屋の窓から見渡すと…



IMG_2779
IMG_2780
IMG_2781


木曽川です。


雄大な川の流れを眺めつつ、出発の準備をします。


旅館は素泊まりだったので、犬山遊園駅近くの喫茶店でモーニングを食べることにしました。


旅館から駅までは徒歩で5分ほど。

川沿いの道を歩いていきます。



IMG_2805
IMG_2807


朝からなんか清々しい気分になります。

振り返ると…


IMG_2816


犬山城が見えました。

犬山城周辺は遊歩道みたいな感じに整備されていて、朝の散歩にはバッチリです。


駅前はロータリーになっていて、踏切を渡って喫茶店に向かうのですが、さっきの写真にもあったように橋が架かっています。

IMG_2880



ぴよさん「な、なんかこういうアングル、写真でよく見るやつ‼︎」

りーちゃん「撮り鉄ってやつ?」

ぴよさん「ちょっとやってみるべ‼︎」




IMG_2882
IMG_2884
IMG_2885





りーちゃん「すごいッ‼︎ なんかそれっぽいのが撮れてるじゃんッ‼︎」

ぴよさん「NIKON COOLPIX B500 の使い方がなんとなくわかってきたッ‼︎」

りーちゃん「さぁ、撮るモノ撮ったし早く行こう」

ぴよさん「おぅ、喫茶店な」







喫茶店の手前にあるファンキーなお店がすごく気になったのですが(行けばわかる)とりあえず目的の喫茶店へ。




A.M 9:00 喫茶店にて朝食

IMG_2783

モーニングセット。

パンとコーヒー、ゆで卵にメロン、シンプルなメニューなので味の感想については良い意味で想像通り



サクッと朝食を済ませて、最初の目的地​ ​お菓子の城 に向かいます。



ぴよさん「お菓子の城と明治村、時間配分をよく考えないとな」

りーちゃん「お菓子の城が時間が読めないね」

ぴよさん「まぁ何とかなるよ‼︎」



犬山遊園駅から車で30分ほどでお菓子の城に到着。



A.M.10:00 ​お菓子の城 ​到着

IMG_2823
IMG_2855


ぴよさん「おぉっ、なんか立派な建物」

りーちゃん「ここはその名の通りお菓子作りが体験できたり、コスプレが体験できる施設なんだよ」


詳しくはコチラを参照



中に入るとまず目をひくのが​幸せの階段と呼ばれる螺旋階段と世界一の高さを誇るシュガーケーキ。 



りーちゃん「衣装のレンタルしようよッ♩」

ぴよさん「せっかくだしレンタルしてみますか」





衣装部屋で好きな衣装を選んで、更衣室で着替えます。

ぴよさんはタキシード、りーちゃんはウェディングドレスに。
タキシードもウェディングドレスもたくさん種類がある中からグレーのタキシード、純白のウエディングドレスを選びました。




ぴよさん「おぅ、なんや、なんか結婚するみたいやんけ」

りーちゃん「バ、バカ言わないでよ‼︎ こ、こ、これは、しょ、将来ステキな男性とケ、ケ、ケ…結婚するための予行練習なんだから‼︎」

ぴよさん「へぇ?そうなんだ」

りーちゃん「​べ、別にアンタと結婚したい訳じゃないんだからね‼︎






……


………。




りーちゃん「何やらせんねん


ぴよさん「は、ハイ… すみませんでした…




衣装を着たまま館内や屋外の好きな場所で撮影ができます。

非日常的な服装が楽しくて、時間を忘れて撮影してしまいました。




ぴよさん「さて、もう11時半だからそろそろ元の服に着替えて次に行こう」

りーちゃん「お菓子作りね‼︎」




あぁ、そっかココはお菓子の城でした。
なんかコスプレに夢中で忘れてました。



ぴよさん「時間があんまりないから、手短に作れるやつにしよう」

りーちゃん「じゃあクッキーね」




調理実習の部屋みたいなとこに移動して、クッキーの材料を購入します。
で、調理器具を準備してクッキー作り開始‼︎




りーちゃん「私、お菓子作り得意やから‼︎」



IMG_2965

まずはクッキーの生地を専用のまな板の上で薄く伸ばして…



好きな型を選んで生地に押し込むと…

IMG_2968


ぴよさん「オォッ‼︎ 鳥の型になった‼︎」

りーちゃん「今からちょっとテクるわ」



IMG_2974
IMG_2973


味の違うクッキーをなんやらかんやらして、こんな風にチェック柄にしたり…



IMG_2800


余った生地でスヌーピー作ったり…



IMG_2801



ぴよさん「こ…これ、もしかして…」

りーちゃん「似てるやろ」



ぴよさんです。




ぴよさん「めっちゃ似てるやん‼︎」

りーちゃん「よし、生地全部使い終わったかな」



IMG_2802
FullSizeRender


鳥とハートと骨は型から取ったもの。
丸いのとチェック柄とスヌーピーとぴよさん似顔絵はりーちゃんオリジナルです。



IMG_2975


オーブンで焼きます。
香ばしいオイニーがします。



りーちゃん「オイニーって言うなッ‼︎」




IMG_2976


出来上がりました。

熱いから気をつけてオーブンから取り出します。




IMG_2980
IMG_2981
FullSizeRender



焼き上がりました( ´∀`)




ぴよさん「うぉぉぉお‼︎ めっちゃ美味そうやんッ‼︎」

りーちゃん「アルミホイルから剥がすとき気をつけて。崩れるかもだから」

ぴよさん「よぉーし、じゃあこのぴよさんクッキーを…」





バキッ‼︎





ぴよさん「はうあっ‼︎



見事に半分に割れました…。




りーちゃん「しゃーないからソレはいま食べて」

ぴよさん「わかった、食べようじゃないか」



ムシャムシャ…



ぴよさん「おぉぉー‼︎うーまーいーぞぉぉぉお‼︎

りーちゃん「ミスター味っ子かよ‼︎」





他のクッキーは割れることなく無事に袋に詰めることができました。

家に帰ったら食べるのが楽しみです。




ぴよさん「もう12時半やんッ‼︎ そろそろ明治村に行かないと‼︎」

りーちゃん「そだね。お菓子の城はじゅうぶん楽しめた‼︎」




本当に来てよかったお菓子の城。
小さなお子様から大人、カップルまでじゅうぶん楽しめる施設です。
特にコスプレは普段の自分じゃないような感覚を楽しめるのでオススメですよ(*^ω^*)





さぁ、次は明治村です。



続きをお楽しみに‼︎



それでは(=゚ω゚)ノ

どうも、ぴよさんです(=゚ω゚)ノ

雨の日は高確率で偏頭痛になるぴよさんとりーちゃんです。

さて今回は突発的に旅に出ようと思いたちました。
僕の場合はそういうことが多いのですが(^_^;)

記念すべき​ブログ第1弾企画は、アシスタントのりーちゃんの希望で行き先は愛知県犬山市に決定しました。




ぴよさん「愛知県は何度も訪れたことはあるけど、犬山市は初めてかな。何があんの?」

りーちゃん「​お菓子の城っていうのが前から気になってて。それに​明治村‼︎


ぴよさん「夢のあるネーミングの城じゃないっすか‼︎ 明治村もなんか​大正ロマンを感じるッ‼︎」

りーちゃん「明治村なのに大正ロマンって...」
 



2019 / 6 / 3 / 13:00 大阪 住之江区 出発


ぴよさん「えーと、なんかいろいろあってこんな時間になったけど、とりあえず出発しようか」

りーちゃん「しゃーないやんッ‼︎ 歩きやすい靴が欲しかってんもんッ‼︎」


もうお昼は回ってるのに朝から何も食べていない2人は、コンビニで軽食を買って車中で食べることにしました。

出発地の大阪府住之江区から愛知県までのルートは西名阪〜名阪国道〜東名阪で愛知県入り。
そこから名古屋高速には乗らず下道でひとまず大須に向かいます。


名阪国道のリフレッシュ工事かなんかで伊賀あたりから亀山まで渋滞してました。

だらだらとした長時間の渋滞をぬけるとすぐに亀山SAがあったのですが、せっかく快適に走り始めたばかりなのでスルーして次の御在所SAで休憩することにしました。


IMG_2759



ぴよさん「やっと休憩〜‼︎ もう16時回ってるんかー」

りーちゃん「おつかれ〜。よく寝たわwww」

ぴよさん「​大黒摩季のアルバム2周したわ


御在所SAでちょっと休憩して再び愛知県を目指します。



りーちゃん「なぁなぁ愛知といえば味噌煮込みうどんやでな。​山本屋の‼︎


っていうわけで、今晩の夕食が決まりました。
味噌煮込みうどんです。






同日 18:00 大須到着


そうこうしてるうちに大須に着きました。
なんか好きなんですよ、大須の雰囲気が。



IMG_2761



んで、散策中に見つけたブタさんアイスがたまらなく愛おしくて。

IMG_2763
IMG_2762


ブタさんアイス ¥500

他にもいろんな種類の動物アイスがありましたよヽ(*´∀`)


商店街に入ってブラブラしてるとエスニックなお店を発見。

2人ともエスニックな服装が好きなので、店内を見て回って…

ぴよさんはベレー帽とアンクレットを購入。
りーちゃんは指輪を買ってました。



ぴよさん「いや〜、旅先での衝動買い。怖いね〜」

りーちゃん「しかも愛知とは何の関係もない」

ぴよさん「さ、味噌煮込みうどん食べに行こうぜ‼︎ 山本屋だっけ?」

りーちゃん「うん、山本屋」



大須からしばらくお洒落な街並みを歩いてたどり着いた山本屋。


IMG_2774



ぴよさん「なんかすげぇ高級な感じ」

りーちゃん「でもほら、店先のメニュー見て。そんなにお高いわけじゃない」




入店して席につくとまず目をひくのがコチラ。


IMG_2766




​何コレ?



りーちゃん「七味と一味の入れ物みたい」

ぴよさん「いやぁー、​デカくね⁉︎

りーちゃん「なんか理由があるみたいだよ」





FullSizeRender


薬味入れ
真ん中で区切って一方が一味、もう一方が七味。
薬味入れは60㎝ほどもあるすす竹製。
100年以上も経った農家の天井に組んであった本物のすすで、よい色になった竹を使用しています。







ぴよさん「確かに真ん中に栓がある」

りーちゃん「けっこう重量もあるし、薬味を投入するとき下手したら大惨事になるかもね」


IMG_2767



注文した味噌煮込みうどんとおでんがきました。



IMG_2769




りーちゃん「アツアツで美味しそう‼︎」

ぴよさん「なぁなぁ、さっきの薬味入れてみて」

りーちゃん「ガッテン承知の助ッ‼︎」








ぴよさん「おぅ…最後ドバッと出たで」

りーちゃん「全然余裕っしょ‼︎」

ぴよさん「よし、頂こうじゃないか」





モグモグ。


モグモグモグ…。




うん?なんか固い。


りーちゃん「さっきの説明書にも書いてなかった?鍋に蓋をしてちょっと蒸らすといい感じになるみたい」

ぴよさん「そうなんか‼︎」



というわけで、鍋に蓋をしてちょっと蒸らします。


その間におでんを頂きました。



ぴよさん「んまいッ‼︎ 普通のおでんより断然こっちが好き‼︎」

りーちゃん「ビールに合うわぁ」


何気に味噌煮込みおでんを食べたのは初めてのぴよさんはすごく感動しました。



さて、蒸らしておいた本命の味噌煮込みうどんはというと…



モグモグ…


モグモグモグ…




ぴよさん「うん、まだちょっと固めだけどもう待ちきれんッ‼︎」



チュルチュルチュルッ‼︎




ぴよさん「くっはぁ〜‼︎ やっぱうめぇ‼︎」

りーちゃん「うどんもだけど、出汁が美味しい‼︎」

ぴよさん「オォッ‼︎ りーちゃん汁まで完食やんか‼︎」



ご当地グルメってその土地に住んでる人には当たり前かもしれないですが、他府県からの観光客にとってはすごく美味しく感じるんですよね。



ところで、後から知ったことなのですが、「山本屋」と「山本屋総本家」は全く別のお店だそうで。
今度は「山本屋」に行ってみたいです。





ぴよさん「さぁ、もうだいぶ遅くなったし早くお宿に行こう‼︎」

りーちゃん「いま21時でしょ? チェックインは22時までだからね。急げよ」

ぴよさん「ガッテン承知の助ッ‼︎」




下道で犬山市にある旅館に向かいます。





IMG_2822
翌朝の写真



臨江館 同日 22:00 着



チェックインの22時にギリギリ着きました。
サクサクっと受付を済ませて部屋に入ります。


IMG_2775
IMG_2776



布団が仲良く敷かれていました。
そしてぴよさんが好きなこのスペース。
落ち着きますよね。


入浴時間が23時までなのでダッシュで温泉に向かいます。



IMG_2777

浴衣とアメニティグッズが入った袋。
こんな風にアメニティグッズをまとめて袋に入れてくれてるのは初めてです。
嬉しい心遣いに感謝。



旅の疲れを温泉に浸かって癒します。
効能にもある通り、肌がすごくツルツルになりました。
ここの温泉は本当におススメです‼︎

りーちゃん曰く女湯の脱衣場には化粧水などのアメニティグッズが豊富に用意されていて大満足だったようです。



部屋に戻り翌日に備えてすぐに就寝しました。


さあ、翌日はお目当ての​お菓子の城​明治村です‼︎


楽しみぃ〜( ´∀`)



次回に続く。



どうも、ぴよさんです(=゚ω゚)ノ
ジメッとした暑さが梅雨の始まりを予感させますね!
さて、今回の記事は僕がひょんなことから手に入れたコンパクトデジタルカメラについて書こうと思います。



りーちゃん「えー、それって私が欲しいって言ってたカメラやん」

ぴよさん「ううん、りーちゃんが欲しいって言ってたのは一眼レフのカメラ。今回手に入れたのはコンパクトデジタルカメラ

りーちゃん「どう違うん?」






【コンデジ】

ポケットに入る持ち運びのしやすさで、スマホよりワンランク上を求めながらも、気軽に写真が撮れる。スマホ内蔵のカメラと比べて光学ズームやマクロ撮影機能が充実しているので、旅先やイベントでも大活躍。

【ミラーレス】

ミラーレスカメラは用途に応じてレンズを交換でき、高画質で凝った写真を撮ることができる。また、一眼レフよりも小型で軽いので持ち運びもしやすく、用途次第ではレンズも持ち歩かずに済む。写真を趣味にしたい人にオススメ。

【一眼レフ】

一眼レフは一般にミラーレスよりも多機能なものが多く、対応するレンズやイメージセンサーにもほとんど制限がない。また、ファインダー越しに被写体をとらえるときの、カメラとの一体感が魅力。カメラを使いこなして、写真に自分の色を出したいというこだわりのあるプロの様に極めたい人向け。



りーちゃん「まるで​コピペしたかのような説明ありがとう」

ぴよさん「お、おぅ…」

りーちゃん「でも専門用語が多くて全くわからん」

ぴよさん「りーちゃん、安心しろ。​僕もだ

りーちゃん「とりあえずわかったことは、アンタが手に入れたカメラは持ち運びに便利で気軽に写真が撮れるデジカメってことね?」

ぴよさん「うん、それでは実物をお見せしましょう」





IMG_2744

NIKON COOLPIX B500



IMG_2746
IMG_2747
IMG_2748
IMG_2749
IMG_2750


 


りーちゃん「え、なんかゴツくない?​気軽に持ち運びできなくない?


ぴよさん「それはこのカメラが単三電池で動くからなんだわ」

りーちゃん「重そうやな」

ぴよさん「でもカメラとスマホが連携できて、撮った写真がすぐスマホに送れるんだ」

りーちゃん「へぇ〜、便利やん」

ぴよさん「ちなみに、アシスタントとして動いてもらうりーちゃんにもデジカメがあるからね」

りーちゃん「は?私にも?」




IMG_2745

SONY Cyber-shot
DSC-WX350



IMG_2751
IMG_2752
IMG_2753
IMG_2754
IMG_2755




りーちゃん「こっちの方がデジカメって感じ‼︎」

ぴよさん「せやな、僕もそう思う」




まだ説明書をしっかり読んでないのでわかりませんが、こっちもスマホと連携できるはずです。




この2台のカメラとスマホのカメラ、そしてぴよさんとりーちゃんの五感をフル回転してお届けするぴよさんWalker‼︎

これからちょっとずつ活動していくのでよろしくです(=゚ω゚)ノ

↑このページのトップヘ